優良高くじ予想サイト【ミリオネア】

NFTの最高額はいくら?ジャンルによる違いも紹介!

NFTが大きな話題になり、最高額がニュースになることも多くなりました。

莫大な金額で取引されているので興味を持つ人も増えています。

NFTを制作して販売したり、転売したりすれば莫大な利益を得られるのではないかと思っている人もいるでしょう。

実際のところ、いったいNFTはどのくらいの金額で売れるポテンシャルがあるのでしょうか。

この記事では2023年初頭の時点でNFT販売の最高額と、NFTのジャンルによる最高額の違いを詳しく紹介します。

NFTの史上最高額は約6,935万ドル(約79億円)相当

NFTの売買・落札の史上最高額は日本円にすると約79億円です。

約6,935万ドルでの落札で、2021年3月11日にアーティスト名Beeple、本名マイク・ヴィンケルマン(Mike Winkelmann)による「Everydays – The First 5000 Days」が記録しました。

その後もBeepleブランドは億単位の落札があり、NFTアート業界で高い人気を獲得しています。

クリエイターもコレクターもBeepleの事例が話題になったことによって、NFT作品の制作・出品や購入に注目するようになっています。

NFTの最高額はジャンルによって違う

NFTの最高額は全ジャンルで考えると79億円相当ですが、ジャンルによって違いがあります。

NFTアートだけでなく、他のジャンルでどのような最高額が記録されているかを2023年初頭時点で見てみましょう。

NFTゲームでの最高額は約1.6億円

NFTゲームでは2021年に記録されたゲーム上の土地の取引が最高額を記録しています。

イーサリアムブロックチェーンで運営されている「Axie Infinity」に存在する土地が888.25ETH、当時の日本円換算をすると1.6億円で取引されました。

NFTゲームでは数千万円クラスの取引は比較的多いですが、1億円を超える突出したケースになっています。

NFTカードは約3166万円

NFTカードではクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)のカードが2021年に289,920ドル(約3,166万円)で落札されています。

スポーツに特化したNFTマーケットプレイスのSorareでの取引事例で、アメリカのNBAの伝説の人物として有名なレブロン・ジェームズ(LeBron James)の208,000ドル(約2,271万円)を超えました。

NFT音楽の最高額は約1億1400万円

NFT音楽では2012年に亡くなってしまった天才歌手・女優のホイットニー・エリザベス・ヒューストン(Whitney Elizabeth Houston)の処女作が999,999ドル(約1億1400万円)で落札されました。

OneOfVaultで権利を持つ人だけが視聴できる仕組みになっています。

NFT音楽が注目されるきっかけになったと言われる事例で、落札が話題になった2021年から有名アーティストのNFT作品が出品されることが増えています。

日本初NFTアートでは約5,600万円

世界のNFTアートでは億単位の取引が目立ちますが、日本初NFTアートでも数千万円での取引があります。

最高額を記録しているのはNFTプロジェクト「From the Fragments of Tezuka Osamu」によって手掛けられた鉄腕アトムのモザイクアートです。

OpenSeaで120ETH(約5,600万円)で落札されています。

第一弾の処女作なので今後も期待できるでしょう。

日本のアニメが世界で認められていることもよくわかる事例です。

【おまけ】日本酒がNFTで888万円

NFTは現物の唯一性を保証するという目的でも活用されるようになりました。

日本にちなんだ最高額の事例として、日本酒のNFTが888万円で売れたケースがあります。

イギリスのケンブリッジにある堂島酒醸造所(Dojima Sake Brewery)が製造した日本酒ビンテージSAKE「懸橋(ケンブリッジ)」のシリアルナンバー888に付けられた落札額です。

Primez NFTマーケットプレイスでの事例で、日本酒の価値を再認識させる社会的にインパクトのある落札になっています。

まとめ

NFTはBeepleが49億円相当の最高額を2021年に記録してから、数千万円~数億円の落札事例がどのジャンルでも続出しています。

これまでに高額取引されたNFTは今後も価格が上がり、最高額の記録を塗り替える可能性があります。

NFTはブロックチェーンによって唯一性が保証されているからです。

NFTマーケットプレイスで取り扱っているジャンルは多様化してきています。

新しいジャンルが登場して、最高額を塗り替える可能性もあるでしょう。

NFTは価値が上がるポテンシャルを秘めている魅力的な資産です。ぜひ最高額を生み出すようなNFTを探し出していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です